ピカ線 - 鉄スクラップの取扱い品目 -

ピカ線

ピカ線とは?

ピカ線とは、ケーブル等の中にある銅線を、皮など剥いで排除したもの※を言います。

回収された銅 ピカ線は、品位形状によって精錬所、電線メーカーや伸銅品メーカー等に向けられ、

再溶解され、電 気銅、電線、伸銅品の原料として用いられます。

錫メッキや熱処理した物は対象になりません。

 

純粋に綺麗な銅色したものだけです。

 

 

・断面直径が1.3mm以上の銅線で、錫(スズ)メッキ、エナメル、表面劣化等ないもの。

・油や紙、塗装等の付着物がないもの。

 

■使われている物(例)

ケーブル(銅線)等

 

■発生場所(例)

・解体現場

・建設現場

・設備会社

 

 

→取扱い品目一覧に戻る

お気軽にお電話ください!