SUS304 - 鉄スクラップの取扱い品目 -

SUS304

SUS304とは?

SUS304とは、ステンレス鋼(ステンレススチール)の使用済スクラップです。

ステンレススクラップの中にも種類がありますが、SUS304が最も一般的なスレンレスです。

流通量もステンレス全体の約6割を占める、Ni (8~10.5%)―Cr (18~20%)の18-8ステンレス、SUS304です。

スクラップ業界でもステンレス(ステン)と言えばSUS304を指します。

スクラップでの簡単見分け方は、磁石に付くか付かないかで判断します。

磁性が無いSUS304、磁性が有るSUS430、18Cr等が一般的です。

スクラップでの評価も全く違います。

 

長さは1200mm以内。長い物は切断費を要します。

工場発生材と解体発生材は買取の金額も違います。

18Cr-8Ni(18%クローム・8%ニッケル)※成分です

 

■使われている物(例)

・食品設備部品

・一般化学設備部品

 

・ステンレス製タンク等

 

 

■発生場所(例)

・板金工場

・食品工場

 

→取扱い品目一覧に戻る

お気軽にお電話ください!